工房ブログ

2021年1月22日|岡原 拓彦

地産地消が、良い家の基本だと考えています。

神田のI邸、建て込み始まりました。

まずは土台を敷き、柱を立てて行きます。

 

今回隣の家が近く、気を使います。慎重に立てて行きます。

柱が立つと、間に3cm厚の板を入れて行きます。これが中々大変です。

一階の外周が終わったら、梁を入れて行きます。

梁が入ると、二階の壁を立ち上げて行き、屋根にかかります。

残念ながら今回は、天気が良いのはここまで、明日から天気が不安定で、作業は高所なので、ストップします。

来週も天気が続かず大変です。早く屋根をかけたい。

さすがにこの状態でも頑丈、コーナーを丸太の通し柱にすると、本当に強いです。

周りの人もこの建築に興味津々。

木を使う家が少ないことを、肌で感じてしまいます。

高知で家を建てるなら、高知の木で建てると良い家になると、本当に感じています。

良い家は、地産地消が基本だと考えております。

 

 

 

お気軽にお問い合わせください

アイビーログ工房

0887-50-1774

E-mail:okahara@live.jp
FAX:0887-50-1770
高知県香南市香我美町口西川1436-1

湖を眺める3坪のログハウスカフェ

カフェ アイビー

090-3786-3290

営業時間:11:30~16:00 定休日:不定休
高知県香美市土佐山田町佐竹17-1