工房からのお知らせ

2018年6月1日

ログハウスマガジン7月号に掲載されました!

 

最新号の夢の丸太小屋に暮らす
LOG HOUSE MAGAZINE 7月号 2018

LOG HOUSE MAGAZINE 7月号表紙

特集ページ「DIYキャンパーで出かけよう!」において

アイビーログ工房が

 

 ki 木と

 ・

 co cooperation いっしょに

 ・

 rin  循環することをたのしむ

 

ことをコンセプトに作った

 

made in Kochi の 木製 軽トラキャンパー

「サムライキャンパー ki・co・rin」

 

が87~91ページにわたって紹介されております!

 

まさかまさかの、若手スタッフ総出演で

キャンパーを紹介していただきました!

 

詳細はぜひ書籍を手にとってご覧くださいませ♪

 

▼紹介文中、スタッフの名前が間違っておりました・・・涙
   (誤)田中秀人 → (正)田村秀人

ログハウスマガジン 軽トラキャンパー アイビーログ工房

ログハウスマガジン 軽トラキャンパー アイビーログ工房

 

家づくりもキャンパーも「くさる家にすんでみんかえー」の姿勢で

素材にも空間にもデザインにもこだわった軽トラキャンパー。

 

見えないところにも安心・安全を詰め込んだ、

無垢材のキャンピングカーは、中に入ると

まずは木の香りいっぱいの空間にみなさんおどろかれます!

合板もFRPも家づくり同様、使いません。

 

つぎにその広さ。

軽トラの上とは思えない居住性は、木の力ゆえ。

入ってみて、触ってみて、寝転がってみて感じられる心地よさは

アイビーログ工房のログハウスと同じです♪

 

※ 特許・意匠登録出願中です! ※

 

今回は、ステキなロケーションで、ステキな写真と文章で

紹介いただきました!!!

 

用途に合わせてカスタムメイド可能ですので、

お気軽にご相談ください!!

オンリーワンの軽トラキャンパーをmade from Kochi

でお届けします♪

 

キャンピングカーの詳細については、

こちらのブログでも紹介しております!

 

 

 

ここからは撮影小話をちょっと。。。

取材が決まって、我々が一番張り切ったのは、

キャンパーの掃除でもなく

打ち合わせでもなく。。。

 

それは撮影場所、合間に挟む昼食選びだったのです!!!

「やっぱ仁淀ブルーかなぁ」「入野までいっちゃう?」

「BBQするなら、かつおのタタキも作ろうかなぁ」

な~んて、昼休憩のたびにみんなでワイワイしてたのですが・・・

 

せっかく10万部も全国で発行されるのだから!ということで

スタッフ全員市民であり、工房所在地である

香南市PRに少しでも貢献しよう!!!!

ということになったのでした。

 

撮影場所でお世話になったのは、

工房から車で10分ほどのところにある

香南市はYASU海の駅クラブさん。

日頃プライベートでお世話になっており、この日もスタッフの方々のおかげで

無事に撮影することができました!!ありがとうございました!!

高知空港・高知市街からも近く、気軽に本格的にマリンスポーツが楽しめるのは

もちろん、夕方海の上で潮風に吹かれながら沈む夕焼けの景色はごちそうです!!

スタッフの方々も、みなさんスーパー・ハートフル&フレンドリーです!

 

昼食は、香南市をPRすべく、B級グルメ「香南ニラ塩焼きそば」

を青空の下、社長夫婦が腕をふるってBBQスタイルでいただきました!

東京の方にはめずらしい長太郎貝も焼いていただきました♪

 

このあたりは、記事をよ~く見ていただけると、

お気づきいただけるかと思いますので、

ぜひぜひ「あ、この人たち、これに全力そそいでたんだな。。」

と気付いていただけたらうれしいです!!

 

また今回も、東京から遠いところ取材に来ていただきました

ログハウスマガジンの編集部のみなさま、ありがとうございました!!

 

みなさまぜひぜひ書籍をご覧ください^^

 

 

 

お気軽にお問い合わせください

アイビーログ工房

0887-50-1774

E-mail:okahara@live.jp
FAX:0887-50-1770
高知県香南市香我美町口西川1436-1

湖を眺める3坪のログハウスカフェ

カフェ アイビー

090-3786-3290

営業時間:11:00~16:00 定休日:水・木・金
高知県香美市土佐山田町佐竹17-1