カフェアイビー便り

2017年8月3日

まっちょかわいいログハウス

カフェアイビーは、床面積3坪の手作りログハウスで営業しております。
丸太は高知県香美市の物部という地域に戦後に植えられ、60年前後経て
物部森林組合の皆さんに伐りだしていただいたものです。丸太を見ていると
60年位でも相当大きい丸太が多く、たぶん日当たりが良くて、間伐も
きちんとされた所に植えられていたのだなと察する事が出来ます。

そのような丸太をアイビーログ工房のスタッフが一本一本丁寧に磨き、
一本一本手作りして積み重ねていきました。工房で仮組みしたものを
ばらして運んで来ましたが、たかが3坪と思いますが
4tのトラック1車には乗せ切れませんでした。

ところで、カフェアイビーが営業を始める一年程前に東日本大震災が起こりましたね。
そのときログハウスは大津波でも流されなかった事を聞き、高知県でも近い将来
南海地震が発生するということで、ログハウスが役に立つのではないかと考えました。
それで小さくてもシェルターになれるログハウスを多くの皆様に見ていただきたい、
そしてもしものときに、お役に立てばと思い、体感できるログハウスカフェを始めたのです。

カフェアイビーはコーヒーだけではありません。ランチもやっております。
こだわりのランチです。どうぞお近くに来られました時には御寄りいただければ
幸いでございます。こだわりのランチのこだわりにつきましては又次回に。

今日本の南に台風が不気味に近づいています。瞑想台風でまだ進路がきちんと
定まらないようですが備えあれば・・・といわれます。皆様充分台風に備えましょう。
被害が起こりませんように。