工房ブログ

2016年11月22日|岡原 玄八

自らの頭で考えるということ。

毎日が瞬く間に過ぎて行っている。先日、後免のT邸の引き渡しが終わりました。先日投稿した加工中の階段板も無事家の中におさりました。
構造材を工場で生産すること(プレカット)が多くなった今、現場で加工しながら取り付けることは珍しい。プレカットの階段よりも厚みがあり重くしっかりとした材料を現場で加工しながら取り付ける。この階段を毎日使う人のことを考えながらその場所に対する一番いいものを考えながら刻む。皮目が付いた材料と対話しながら刻む。その場におさまった姿を想像しながら刻む。そういう過程を経て完成する階段はいろんな人に愛されるのではないかとか考えながら刻む。
プレカットの階段は理論上安全に作られているかもしれないけれど血が通っていなくて面白味もない。ただ取り付けるだけ。プレカットの階段を取り付けることができる人はたくさんいるかもしれないけれど、現場で板から加工して取り付けられる人はどんどん減っている。そんな風に考えていくと組み立てるだけなんてありえないって思えてきて、大変だけれど自分の頭で考えてその時の一番を作っていきたい。これからもずっとそうやって多くの家を作っていきたいのです。ちゃんとお客様と話しながら、自らの頭で考えながら、みんなで力を合わせてアイビーログ工房は家を建てています。img_1306 img_1304
img_1227 img_1234 img_1246

 

お気軽にお問い合わせください

アイビーログ工房

0887-50-1774

E-mail:okahara@live.jp
FAX:0887-50-1770
高知県香南市香我美町口西川1436-1

湖を眺める3坪のログハウスカフェ

カフェ アイビー

090-3786-3290

営業時間:11:00~16:00 定休日:水・木・金
高知県香美市土佐山田町佐竹17-1