工房ブログ

2019年11月28日|岡原 拓彦

徳弘君のアックス。ログハウスには、未来があります。

アイビーログ工房のビルダーは、この、ちょっと危険な香りのするアックスを使います。

丸太積み加工では、手放せないアイテムで、スクライブ時、下部のスカーフを削ったり、チェーンソーワークのあとの仕上げに使います。

昔は欧米のアックスを使っていましたが、このアックスを使い出すと、髭が剃れるほど切れ、仕上がりも綺麗で良く、スピードも出ます。

アイビーログ工房で、ブーメランアックスと言う名前で、「夢の丸太小屋に暮らす」で紹介され、通信販売もしていた時期もありましたが、今は受注生産となっています。

鞘も付いていますが、使う時は、刃が丸出しで少し危険なので、注意が必要です。

写真は、以前我が社でビルダーをしていた、徳弘君の物を、新人だった岩橋君に譲ってもらった物です。

このアックスは、ログビルディング以外では使わない物なので、ログビルダーの魂だと言っていた事を思い出し、少し複雑な思いをしました。

岩橋君がログ作業にも慣れた頃、彼は不注意で自分の足にこのアックスを落としました。

最初は笑っていましたが、スニーカーをばっさり切り、思いの外重症で病院に行ったのですが、完治には2ヶ月以上かかりました。

それから1年以上経った頃、田村くんが入社。徳弘魂の入ったアックスを「田村君に譲りや。」と言った所。

彼は「このアックスは僕が使い慣らします。」と言いました。

その時私は、彼にログビルダーで生きて行くと言う覚悟を見たようで、腹をくくったな、と感じました。

人は皆、自分の道を決めるまでは、針路が定まりません。

彼がこの仕事にやりがいと、楽しさを感じた事は、この仕事の未来が明るいと感じています。

ログビルディングに、喜びと、やりがい、そして覚悟の作れる工房でありたい。

そう言えば、徳弘君が入社時言った言葉が、「ログハウスには、未来があると思います。」だった。

彼には作ってやれなかった未来を、創って行きます。

ログハウス作りは、やはり楽しい。

お気軽にお問い合わせください

アイビーログ工房

0887-50-1774

E-mail:okahara@live.jp
FAX:0887-50-1770
高知県香南市香我美町口西川1436-1

湖を眺める3坪のログハウスカフェ

カフェ アイビー

090-3786-3290

営業時間:11:00~16:00 定休日:水・木・金
高知県香美市土佐山田町佐竹17-1