工房ブログ

2019年9月4日|岡原 拓彦

200年以上建っている、新しいログハウスを創りたい。

岸野邸も、建て込みからだいぶ経ちました。ログの建て込みは、どんどん形になるので楽しい。屋根もかかり、雨が降っても作業に影響ないのは、助かります。

丸太が外壁にも内壁にもなるこの構造は、シンプルで愛しい。手の抜き用がない、不器用者の家。

本当は外周にカーテンウォールを取り付けたいが、法律をクリアできないのは残念だ。

新しいログハウスを作ろうとすると、確認申請が通せないのは悔しい。

若いビルダー達が、フルログの新しい200年住宅を作るには、カーテンウォールの外壁は不可欠。

環境のことを考えると、長期間使える住宅はこれからの家創りには欠かせないと確信。

正々堂々と、法律を変えられるビルダーを育てたい。

大量生産する、30年~40年で取り壊す家は、これからの家ではないと考えています。

家を建てていると、一人の大工が建てれる、ちゃんとした家は、年に1~2棟が限界だと思う。

オートメーションのように、次から次に建てるメーカーには疑問を感じています。

確かに工場生産は精度は安定して良いかもしれないが、愛せる家とはならないだろう。

省エネ、耐震を全面に打ち出しているメーカーは、訴える事が無いからだと感じている。

お金があっても、無くても、ログハウスを建てたいと皆が思うようになるように、
これからもログハウスを建てていきますので、これからも応援よろしくお願いします。

 

 

お気軽にお問い合わせください

アイビーログ工房

0887-50-1774

E-mail:okahara@live.jp
FAX:0887-50-1770
高知県香南市香我美町口西川1436-1

湖を眺める3坪のログハウスカフェ

カフェ アイビー

090-3786-3290

営業時間:11:00~16:00 定休日:水・木・金
高知県香美市土佐山田町佐竹17-1