工房ブログ

2019年4月19日|岡原 拓彦

はじめまして。

 

4月10日から試用期間中の村上弦です。

玄八さんには名前がややこしいといわれています。

 

 

3月に大学を卒業後、東京から高知までやって来て、何で来たの?とみんなからいわれますが、

効率化を求め、仕事の分業化が進む今の時代において、

アイビーではなんでも自分でやれると思えたのが大きいです。

ただそれにはちゃんとした知識と経験を積んでいかなければなりません。

なんでもやれるっていう受身じゃなくて、

やれる事を自分でどんどん考えていかなきゃいけないと感じるここ数日です。

 

 

昨年は人の暮らしに興味があって、関東を中心に観光地の古民家で暮らす人、団地に住む人、

子連れの家族、斜面にある古民家で農家、都心の住宅地に住む人など、

ひとが暮らしに、家に何を求めてるのか感じる1年でした。

自分自身はというと家と言うものにあんまり関心が無く、

1年の3分の1ぐらいは車中泊してたので日本全国の道の駅にお世話になってました。

それはそれで1つの生活の形としてはありだと思いますけど。

ただ現在、はじめての1人暮らし中ですが、自分の住む場所をもてるっていうのはいいですね。

実家暮らしとは違って、なんでも自分で揃えなければなりませんが、

逆に言えば自分の暮らしに何が必要で何がいらないかが見えてきますね。

こんな考えの僕ですがこれからどうぞよろしくお願いします。

画像に含まれている可能性があるもの:山、空、屋外、自然

今は高知の工房で丸太の水剝きやってます。

丸太は1トンぐらいあるそうなので、丸太をクレーンで移動する時は緊張感があります。

左写真の一番左。右下写真の左。

学生だった昨年はツリーハウスの左官も参加しました。

この頃は腕が日焼けで真っ黒でしたね。

 

お気軽にお問い合わせください

アイビーログ工房

0887-50-1774

E-mail:okahara@live.jp
FAX:0887-50-1770
高知県香南市香我美町口西川1436-1

湖を眺める3坪のログハウスカフェ

カフェ アイビー

090-3786-3290

営業時間:11:00~16:00 定休日:水・木・金
高知県香美市土佐山田町佐竹17-1