工房ブログ

2019年3月3日|岡原 拓彦

長く愛される会社にします。

シングル、ツインのエンジンのバイクが好きですが、最近、部品が製造していないので無いと言われ、泣く泣く廃車に。

「後日別のバイク屋で、壊れた所は修理してもらったのですが」

これは、私に部品を作る、知識と技術が無いからだと気づき、いずれ乗りたい、情熱のある若者でも出てきたら又走る事もあるかもしれないと、一応家で保管しています。{写真のこのバイクはお客さんのバイクです。}

土地の素材で作った家なら、大工、ビルダーがいれば修理する事ができ、長く建っている事ができる事に気づきました。

今10年保証が家に付けなくてはいけないようになりましたが、

それは逆に、10年持てば良いと言う事になりかねないと感じております。

家は車や、電化製品と違いきちんと管理すれば、100年~200年建って生活する事ができます。

土地の素材を使えば、何時でも修理できるし公害にもなりませんし、CO2の排出に関しても、カーボンオフで問題ありません。

我々の建てる家の良さを、より実感できるのは、10年経ってからだと感じています。

自宅のログハウスに住む事で、他の建材で建てた家より良いと、日々実感しています。

今年もログハウスオブザイヤーの時期になりましたが、ショックな連絡がありました。

何とログハウスマガジン、夢の丸太小屋に暮らす、を出版している地球丸が倒産したと連絡がありました。

良く取材を受けていた事もあり、編集部員の事も気になります。

事実は受け止め、これからの事は前向きに考えて行こうと思います。

今年応募しようとしていたOさん、Tさん残念です。協力ありがとう御座いました。

皆で、より魅力的な会社になるように考え、より良い物を創って行きます。

 

 

 

 

お気軽にお問い合わせください

アイビーログ工房

0887-50-1774

E-mail:okahara@live.jp
FAX:0887-50-1770
高知県香南市香我美町口西川1436-1

湖を眺める3坪のログハウスカフェ

カフェ アイビー

090-3786-3290

営業時間:11:00~16:00 定休日:水・木・金
高知県香美市土佐山田町佐竹17-1