工房ブログ

2018年11月24日|岡原 拓彦

国産、新月伐採のログハウス

ログハウス 高知 01

新月伐採で作るのは、フルログハウスか、板倉のポスト&ビームか。

迷われる方も多いとおもいますが。どちらもかなりの迫力があります。建てる場所によって、チョイスすれば良いと思います。

どちらも木の構造で、大量の丸太や、板材を使用します。新月伐採をしてくれる物部森林組合の山中さんがこう言いました。

「新月伐採のログハウスは、究極の木造住宅ですね。」と。伐り旬を選び葉枯らし乾燥をする。

しかも秋から冬にかけての、新月の前一週間の間に伐った木材で組む家は、

今の大量生産の時代、奇跡と言える建築だと私も思う。

全て木と漆喰で作る事は大変で、ビルダーは、全力で集中して家作りに取り組む。ある意味人生をかけて取り組む。

一つ一つに思いでがこもる。

自然木で作った、フルログの回り階段もすごい迫力です。

ポスト&ビームの板倉の、土佐漆喰の壁に映える階段も素敵です。

きっと施主さんの心にも、ずーと思い出として残り、大切にしてくれるのではないかと考えています。

まして自分で伐った新月伐採の木を使う家。

本当に究極の家作りの形の一つです。これからも出来るなら続けていきたいと考えております。

それには、家を建てる方々に、新月伐採に情熱と誇りを持つ山の人を育て、作るビルダーの情熱を知って応援していただきたい。

知ってもらい、応援して頂ける事が、力になります。

お気軽にお問い合わせください

アイビーログ工房

0887-50-1774

E-mail:okahara@live.jp
FAX:0887-50-1770
高知県香南市香我美町口西川1436-1

湖を眺める3坪のログハウスカフェ

カフェ アイビー

090-3786-3290

営業時間:11:00~16:00 定休日:水・木・金
高知県香美市土佐山田町佐竹17-1