工房ブログ

2018年5月18日|okahara saori

第1回「みんなでつくるツリーハウス」DAY 1 

事前の天気予報でお天気が危ぶまれた時もありましたが

イベント当日はお天気にも恵まれた

第1回「みんなでつくるツリーハウス」。

アイビーログ工房の25周年イベントがいよいよスタートしました!!

 

 

自然と調和した家づくりやライフスタイルを日々模索している

Harmony with Nature(HWN) のログビルダーもこの日のために

遠くは宮崎、そして徳島から駆けつけてきてくれました!!

 

 

 

5月3日の初日は、ツリーハウスの土台作りから。

 

カフェの駐車場から歩いていけるように設計されたツリーハウスは、

湖畔の斜面に立つ木々に足場をつけなければなりません。

その高さは、斜面の一番低いところから6メートル

駐車場からは、9メートル以上離れた木に大きな丸太を掛けていきます。

みんなでつくるツリーハウス 06

こんな不安定な場所でも身軽に動く社長、さすがです!

みんなでつくるツリーハウス 21

 

頭の中のBGMは中森明菜のdesire。。。

高所作業は見るだけでお腹いっぱいの自称女子ログビルダーのわたくしは

足場の上で、恋のdanceもできなければ

真っ逆さまに堕ちてしまいそうな恐怖から

木を伐らずに、現在目下建築中の住宅のお施主さんからいただいた

ピッチピチの土佐清水で捕れたカツオを切ってさばくことに夢中になっておりました。

 

 

高所作業がつづくため、ここはログビルダーの匠たちが力を発揮。

HWNのメンバーは全国各地で活動しているため、普段は遠くはなれていても

こうやってすぐにチームワーク力を築くことができるのは、さすがのプロ。

みんな自然を、丸太を愛する気持ちは共通です。

 

みんなでつくるツリーハウス 08

みんなでつくるツリーハウス 02

 

一般の参加者のみなさんは、お昼ごはんに必要な火を起こすために

薪割りを体験してもらいました。

みんなでつくるツリーハウス 18

 

お昼はカフェアイビーの新メニュー、

麺にもスープにもお肉・魚・小麦粉を使わないベジラーメンに

今注目の疲労回復物質イミダゾールジペプチドが

たっぷり含まれたしまんとターキーの燻製をトッピング。

午前中の疲れもこれで回復!

 

その他、カフェにある草屋根燻製小屋で朝から作った

チーズ、たまご、ちくわ、カツオ。

藁はないけど、焚き木でカツオのタタキ、お刺身も。

炎に燃えるカツオ。desireつづいてます。。。

みんなでつくるツリーハウス 08   みんなでつくるツリーハウス 13   みんなでつくるツリーハウス 16   みんなでつくるツリーハウス 19

県外の方にも楽しんでいただけたことと思います^^

 

3時のおやつは、これまたカフェアイビーの名物くるみ団子!

もちもち米粉のスイーツと湖畔の景色でほっと一息。

 

みんなでつくるツリーハウス 01

 

 

そして1日目のゴールへ向かって

残る作業を黙々と進めていきます!

みんなでつくるツリーハウス 07   みんなでつくるツリーハウス 06     みんなでつくるツリーハウス 17   みんなでつくるツリーハウス 15

 

そして無事に3本の大きな丸太を、9メートル以上離れた向こうの木へと

掛けることができました♪♪

みんなでつくるツリーハウス 00

 

夜は工房で、応援に駆けつけてくれたHWNの

先輩ビルダーの方々から色んな話を伺いながら

楽しい夜が更けていきました!

 

2日目は、この丸太にデッキをはっていきますよー!!

一般参加者の方も気合充分。

無事にデッキが完成するのか、乞うご期待!!!

 

 

 

 

 

 

お気軽にお問い合わせください

アイビーログ工房

0887-50-1774

E-mail:okahara@live.jp
FAX:0887-50-1770
高知県香南市香我美町口西川1436-1

湖を眺める3坪のログハウスカフェ

カフェ アイビー

090-3786-3290

営業時間:11:00~16:00 定休日:水・木・金
高知県香美市土佐山田町佐竹17-1