工房ブログ

2018年5月18日|岡原 拓彦

ログ+板倉

ログハウスと板倉構法が出会って、もうずいぶん経った。
強度を確認するため、ログと板倉工法で作った四つの壁を、森林技術センターに持ち込み揺らしてみた。

みしみしと音を立ててきしむ壁だが破綻はしなかった。
筋交いを入れた板倉は、筋交いが折れてしまったが、破綻はしなかった。粘るのである。

その後四体の壁を揺すったが、試験機の方が壊れてしまい、あまり強度のあるものは、持ち込まないでくださいと、森林技術センターの方に言われた事を思い出す。

 

強度試験が終わり、ゆがみを戻し、工房へ持って帰り、今は厚板材の倉庫となって、今でも役目を果たしてくれている。
板倉+ログの家は自信を持って、これからの高知の家として推奨できる自信を頂いた実験でした。

東北の震災以降は、フルログの耐震性能の高さを改めて感じ、風雨に強いフルログハウスを、日々考えて作ってまいりました。
完璧はないと思いますが、風雨に強く、地震に倒れないフルログハウスになって来ています。

これからも木の家で、安全な家作りをして行きます。

地産地商、100年後にまかなえない素材は使わない、と言う思いを柱に、100年後の風景を作れる会社で、これからもありたい。

 

お気軽にお問い合わせください

アイビーログ工房

0887-50-1774

E-mail:okahara@live.jp
FAX:0887-50-1770
高知県香南市香我美町口西川1436-1

湖を眺める3坪のログハウスカフェ

カフェ アイビー

090-3786-3290

営業時間:11:00~16:00 定休日:水・木・金
高知県香美市土佐山田町佐竹17-1