工房ブログ

2018年1月4日|岡原 玄八

みんなが気になるo邸のトラスの謎


2018年明けましておめでとうございます。
今年も「くさる家にすんでみんかえー」と皆様に向かって声を上げていこうと思っておりますのでよろしくお願い致します!

本年の初投稿は岡原玄八です!!
実は昨年のブログ投稿回数ランキング。。見事!!!最下位。。。泣
今年は皆様に私の日々をお伝えしていこうと思っております!!頑張ります!!

現在完成へ向けて頑張っている大豊町のo邸なのですが、私は10月後半に約1週間という長い時間をかけて必死に完成させた部分があります!
A型トラスでございます!!
A型トラスとは、大屋根の下にあるA型の丸太のことです。
今回の幅13mのA型トラスはアイビーログ工房始まって以来最大のものであります。
また、私がアイビーログ工房で働き始めてからの5年間でA型トラスのある家は初めてなのであります!!
そんな状況でありまして、少しドキドキしながら加工を致しました!!
そして!!無事納まり素晴らしい存在感を放っているように感じる日々を過ごしております。
写真は工房で仮組を行ったときのものです。
A型トラス

よくよく見てみると!何かが刻まれています!
「刻まれているものは何?」と多くの方々に聞かれます。
本日はA型トラスに刻まれているものの謎について話したいと思います。

必死に丸太に向かう刻み(加工)の日々は、o様から何度も聞かせて頂いた

「木が好きやきねえ。」

という言葉を思い浮かべながら毎日作業をしていました。
o邸は梶が森を始め四国山脈の山々に囲まれ、眼前を四国三郎の異名を持つ吉野川が流れています。
天気が良いと梶が森から美しい朝日が昇ってきます。12月には雪も舞い、梶が森は霧氷に覆われ美しい姿を見せてくれました。

素晴らしい自然に囲まれて育ってきたo様から何度も聞いた「木が好きやきねえ。」という言葉が頭を何度もぐるぐると回ります。
どんなトラスにしようか。。ずっと考えていました。
私が出した答えはお客様にずっと愛される家でした。いつも私はお客様に愛される家になることしか考えていないのかなと今回強く感じさせられたとも思う日々でした。
「木が好きやきねえ。」
この言葉からo様が大好きな木を育むこの素晴らしい自然、今の大豊町o邸の風景をA型トラスに刻むことを決めました。
今の大豊町を刻むことでずっとo邸がそのような素晴らしい自然に囲まれ、日々o様家族を優しく暖かく包み込んでいけるよう強く願いを込めました。
そして、皆さんに愛して頂きたいと思いながらの日々でした。

梶が森を始めとする「四国山脈の山々」を足元に、

眼前を流れる四国三郎「吉野川」をモチーフにした川の流れをタイビームに、

そして、毎日昇って沈んでいく「太陽」をポストに、

それぞれ刻みました。
素晴らしい自然の中から生まれた丸太を使って完成を目指すo邸が素晴らしい自然に囲まれて日々成長をしていくことを願いながら初めてA型トラスを手掛けました。
愛される家を目指して完成までまだまだがんばります!!

  

 

アイビーログ工房  TEL:0887-50-1774  FAX:0887-50-1770

                               E-mail:okahara@live.jp
                               HP:http://ivy-log.com/ 
                               お知らせ:http://ivy-log.com/#news
                               事務所:高知県香南市香我美町山北4399-8
                               作業場:高知県香南市香我美町口西川1436-1
                               カフェアイビー:高知県香美市土佐山田町佐竹17-1
              FM高知にて毎週水曜7時54分から「くさる家にすんでみんかえ!」放送中!

お気軽にお問い合わせください

アイビーログ工房

0887-50-1774

E-mail:okahara@live.jp
FAX:0887-50-1770
高知県香南市香我美町口西川1436-1

湖を眺める3坪のログハウスカフェ

カフェ アイビー

090-3786-3290

営業時間:11:00~16:00 定休日:水・木・金
高知県香美市土佐山田町佐竹17-1