工房ブログ

2017年9月16日|岡原 拓彦

ログハウスに住み、素敵な人生の終活。

薪ストーブの設置に行って来ました。
今年春建てこみをした左官さんの家です。左官さんの家だけあって左官仕事は充実しています。

外から見ると、トタン張りの倉庫は、本来は捨ててしまう、丸太の引き落としの板を張って、良い感じになっていました。
一寸した気使いで印象は変わります。「土地の素材で作られた建築は、どんなに貧しくとも、風景に溶け込み美しい。」と言う言葉を思い出しました。

煙突を取り付け作業をして、薪ストーブをセットしました。手前には囲炉裏もあり、楽しい家です。

後ろの壁は、土佐山の土と、高知の石灰岩等を使い仕上げています。土の色が、色粉を入れたような黄色でした。
色を着けたのか聞くと、何も入れてないそうです。今度使ってみたいと思いました。
波のようなデザインは、波ではなく、小さい頃から慣れ親しんだ、土佐山の山景だと、私は思いました。

夕方少し暗くなって、電気が燈ると、何か懐かしい家に帰って来た様な感じがするのは、木の家の持つ不思議な魅力の一つです。
この家で、自分の力で仕事をし、暮らす事が、とても楽しそうでした。

残りの人生を楽しむ方法としては、何でもある街中で、便利さを取る人が多い中、不便ですが、
自分の好きな場所で、好きなログハウスに住み、自然と向き合う暮らしは、とても魅力的に見えました。
素敵な人生の終活を、見せていただきました。

 

 

お気軽にお問い合わせください

アイビーログ工房

0887-50-1774

E-mail:okahara@live.jp
FAX:0887-50-1770
高知県香南市香我美町口西川1436-1

湖を眺める3坪のログハウスカフェ

カフェ アイビー

090-3786-3290

営業時間:11:00~16:00 定休日:水・木・金
高知県香美市土佐山田町佐竹17-1