工房ブログ

2017年8月21日|岩橋良樹

ログビルダーの道具 vol.1

 お盆休みもおわり、工房ではツクツクボーシの音も聞こえ始めましたが、まだまだ暑いです。

今日は道具といっしょにログハウスの仕組みをちょっとだけおみせします♪

おそらくログビルダーがチェーンソーの次に大事にしているのがこの道具↓

”スクライバー”です。この道具のおかげで丸太をきれいに積むことができるんです。 作業工程は2段階あり、「ラフスクライブ」と「ファイナルスクライブ」と呼ばれています。 文字通りラフスクライブは

こんな感じで粗く、前の丸太に近づけます♪ この状態からスクライバーの縦方向と横方向の水準器の水平を保ちつつ丸太をなぞると、、、

”本当に合うのか!?”

と疑いたくなるような丸太のラインがとれます。(ちなみにベテランはもっと綺麗な線を書きますのでご安心を^^) この線の内側をチェーンソーで削ると

このようにぴったり丸太が積み重なるのです。 豪快なイメージの強いログワークですが、実は繊細さも必要とされる仕事なのです。

集中し、息を殺しながらスクライブする→チェーンソーで加工するを繰り返す事で家が出来ていきます。

1階部分もあと少し!作業場所も高くなりちょっと緊張な毎日です。

 

お気軽にお問い合わせください

アイビーログ工房

0887-50-1774

E-mail:okahara@live.jp
FAX:0887-50-1770
高知県香南市香我美町口西川1436-1

湖を眺める3坪のログハウスカフェ

カフェ アイビー

090-3786-3290

営業時間:11:00~16:00 定休日:水・木・金
高知県香美市土佐山田町佐竹17-1